Close

片倉シルク記念館

明日に繋ぎたい、絹が伝えるふるさとの歴史

片倉シルク記念館は、当社最後の製糸工場であった熊谷工場の繭倉庫を利用し、実際に工場で使われていた製糸機械や生糸ができるまでの過程、工場内での生活等を紹介しています。

当社は、明治6年長野県諏訪郡川岸村(現岡谷市)で10人繰りの座繰製糸から始まりました。蚕種の研究と繰糸機の改良に貢献し、朝鮮半島含め最大62カ所の製糸工場まで拡大し、良質な生糸を世界中の人々へ届けました。

昭和14年に、富岡製糸場を譲り受け、昭和62年まで操業しました。富岡製糸場の歴史的価値を認識し、操業停止後は、そこで培われた精神を熊谷工場へ引き継ぎ、建物については保全管理に努めました。

生糸需要の衰退により、平成6年当社最後の工場となった熊谷工場が閉鎖し、当社121年におよぶ製糸業の歴史を終えることとなりました。当施設は、日本の近代化を築きあげた製糸業の歴史やその役割、地域との関わりや先人たちが残した足跡を末永く保存し、後世に伝え続けます。

平成19年「近代化産業遺産」認定

実際に使われていた機械

実際に使われていた機械

メモリアルギャラリー

メモリアルギャラリー

当時の蔵出しの様子

当時の蔵出しの様子

館内のミニシアターでは「もうひとつのシルクロード」等(約15分)を放映しております。
展示とあわせてご覧ください。

ご利用案内

当館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館しておりましたが、2020年6月18日(木)から再開しております

開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
入館料 無料
休館日 定休日:毎週月曜日及び火曜日(夏期・年末年始の休館有)
臨時休館日:2020年10月7日(水)~11日(日)、21日(水)
お問合せ先 048-522-4316

来館時のお願い

  1. 入館時・退館時の手洗い・アルコール消毒にご協力ください。
  2. 大人数でご来館される場合は、事前にご相談ください。人数により入館制限を実施する場合があります。
  3. 37.5℃以上の発熱や、風邪症状のある方は入館できません。
  4. 入館時のお名前・ご連絡先の提出にご協力ください。
    (感染が確認された場合、保健所等の聞き取り調査にご協力いただく場合があります。)
  5. 入館状況により、入場の制限を行う場合があります。
  6. 館内ではマスクの着用をお願いいたします。
  7. 会話をお控えいただくとともに、他の来館者とのソ-シャルディスタンスをお取りください。(概ね2m程度)
  8. *上記のことにご協力いただけない方の入館はご遠慮ください。

当館の取り組み

  1. 職員のマスク着用、手洗い・手指消毒、出勤前の体温測定を徹底しています。
  2. 館内出入口等に消毒液を設置しています。
  3. 館内の手すり、トイレ等のドアノブ、椅子等は定期的に消毒を行っています。
  4. 館内の換気につきましては、空調システムにより外気の導入・空気の入れ替えを行っています。
  5. 当面の間、小ホール内でのイベントは中止いたします。

交通案内

所在地

〒360‐0815 埼玉県熊谷市本石2丁目135番地

電車でお越しの方

JR高崎線 熊谷駅から徒歩15分
秩父鉄道 上熊谷駅から徒歩7分

お車でお越しの方

関越自動車道 花園ICから車で約30分
東松山ICから車で約30分

会社情報