Close

社長ごあいさつ

片倉工業は、1873(明治6)年に創業以来、シルクを通じて広く社会に親しまれ、近代産業の発展に大きな貢献を果たしてまいりました。

時代とともに多様化する社会のニーズに応えるため、「シルクのカタクラ」として積み重ねた有形無形の経営資源を有効活用することにより多角的な事業を展開し、現在では繊維事業、医薬品事業、機械関連事業、不動産事業の4つの柱を中心とした事業を積極的に推進しております。

カタクラグループは、『愛される200年企業の礎ができていること』を到達目標とした、2017年から2021年の5カ年を計画期間とする中期経営計画「カタクラ2021」を策定いたしました。「カタクラ2021」の達成に向け、基本戦略である「成長事業への転換」と「新規事業」の創出」に、グループ全社をあげて継続して取り組んでまいります。

今後もカタクラグループとして「進取の精神」で培われた伝統を大切にし、お客様の期待に応えられる製商品やサービスを提供できるよう、鋭意努力してまいります。

今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

佐野公哉

会社情報