Close

ニュース

植物工場として埼玉県初!当社植物工場が埼玉県の「S-GAP実践農場」として評価されました。

2019/06/19

当社は、埼玉県加須市で運営する植物工場において、S-GAP実践農場として埼玉県から評価されました。
今後も、より一層の食の安全や環境保全に関する取り組みを推進し、世の中に安心・安全な「食」を届けてまいります。

【S-GAPについて】
GAP(Good Agricultural Practice:農場生産工程管理)とは、農業の生産工程において、食品完全、環境保全、労働安全等を実践し、農場の持続可能性を確保するための取り組みのことです。
S-GAPとは、埼玉県が策定したGAPのことで、県の農業評価員が、S-GAPの取組項目をすべて実践していることを確認した農場は、「S-GAP実践農場」として評価されます。

sgap.jpg

sgapEvaluation sheet.jpg

<本件に関するお問い合わせ>
広報・IR室 担当:菊地・髙木
TEL:03-6832-0223  MAILはこちら