ページ内移動用のメニューです。



カタクラ挑戦のあゆみ

片倉工業は今日に至るまで、「シルクのカタクラ」として培った有形無形の財産を有効利用しながら、多角的な事業展開を推進してきました。
生糸製造の伝統を受け継ぐ衣料品事業、繰糸機の開発製造ノウハウを活かした機械電子事業、大規模・中規模の製糸工場や蚕種製造所跡地を有効利用した不動産事業・小売事業、そして、昆虫生産の技術を活かした研究開発。
すべては生糸製造から始まるカタクラの伝統につながっています。

片倉工業株式会社の誕生まで

各事業の変遷

衣料品事業 機械電子事業 商業施設事業・不動産開発事業 小売事業 研究開発

採用情報

エントリーはこちら

採用選考情報はマイナビをご利用ください。

3分でわかるカタクラ