ページ内移動用のメニューです。



化粧品事業からの撤退について

  片倉工業株式会社は、現在展開している化粧品事業において、その事業規模が限定的で将来的な成長が見込めないことから、2018年10月末をもって同事業からの撤退を、下記の通り決定しましたのでお知らせいたします。

1.事業撤退の背景・理由

 当社は、2014年に、自社資源である国産で高品質の「ハチミツ」と当社の祖業である「シルク」を特長成分とした基礎化粧品「洗顔石鹸」「オールインワンジェル」を企画・開発し、自社ブランド化粧品『絹蜜』として通信販売をメインに展開してきました。
 その後、2016年には既存商品と相関性のある「クレンジングオイル」「導入化粧水」をラインナップに加え、プロモーション活動を展開してきましたが、事業規模拡大のスピードが当初の想定を大きく下回り、また、今後についても事業の成長が難しい状況となっております。
 当社グループが中期経営計画「カタクラ2021」の達成に向け「成長事業への転換」と「新規事業の創出」を推進する中で、化粧品事業は安定的な収益が見込めず、成長事業への転換が困難であると判断し、誠に遺憾ながら同事業から撤退することを決定いたしました。

2.今後の日程

 事業撤退決定日 2018年6月25日
 販売終了日 2018年10月10日
 事業撤退日 2018年10月31日

3.業績への影響

 2018年12月期通期連結業績への影響は軽微です。

<化粧品事業の概要>

事業内容:化粧品の企画・販売
取扱商品:洗顔石鹸、オールインワンジェル、クレンジングオイル、導入化粧水
販売先方法:通信販売(一部店舗販売)

<一般のお客様のお問い合わせ先>

0120-16-2801(受付時間10:00〜12:00/13:00〜17:00 土日祝日・年末年始を除く)