ページ内移動用のメニューです。



第67回 利根川水系連合・総合水防演習

当社は、第67回 利根川水系連合・総合水防演習に出展いたします。

国土交通省関東地方整備局ホームページ:第67回 利根川水系連合・総合水防演習
開催期間 2018年5月19日(土)8:30〜13:30(開会式:9:10〜)
会場 千葉県印旛郡栄町出津地先(利根川右岸67.5 K 付近) 利根川河川敷
入場料 無料
出展内容 当社グループ会社(日本機械工業株式会社、片倉機器工業株式会社)と共同で開発した大量送水ポンプシステム「Vowcan(ボーキャン)」及び機械電子事業部環境システム部が取り扱っている非常用浄水器の出展
本件に関するお問い合わせ 機械電子事業部 セグメント戦略室 担当:後藤、辻本
Tel:03-6832-0267/メールでのお問い合わせはこちら

大量送水ポンプシステム『Vowcan』

Vowcanは、自然災害発生時の洪水や渇水など水に関する問題を解決し、我々の命と暮らしを守るシステムであります。本システムは以下4つの特徴があり、災害発生時の操作性と利便性を考慮した設計となっております。
 @毎分3,500L、最大1.8km先への大量・遠距離送水
 Aトラックへの積載が可能な移動式システム
 B水源から60m離れた場所での取水が可能
 C水中ポンプの軽量設計(重量77kg:他社製品比較約62%の軽量化を実現)
※本製品の名称は、「大容量水中ポンプシステム」から「大量送水ポンプシステム」へ変更致しました。

非常用浄水器 『飲めるゾウ』

災害時に安全な飲料水・生活水を確保することは非常に困難です。当製品は平成27年9月に発生した茨城県鬼怒川決壊時に実際に使用され、実績のある製品です。浄水フィルターにはRO逆浸透膜・MF中空糸膜を採用し大腸菌をはじめ、サルモネラ菌等の一般細菌を除去。今回は3シリーズを用意しました。
@『飲めるゾウ』処理量:1時間150L
A『飲めるゾウ ミニ』処理量:1時間300L
B『飲めるゾウ ビッグ』処理量:1時間600L